Champagne シャンパーニュの特長とは?!

原産地統制呼称法の適用を受けるAOCワインである
(但しAOC表記の省略可能)。
・複数のビンテージ(最もすぐれた葡萄収穫年度)を混ぜ合わせして造られるワイン(高品質の維持)
・3種類の葡萄品種を混ぜ合わせして造られるワイン(同上)
・単独年号・単独品種・ロゼは高品質かつ高価格かつ高演出するワイン

ACCとは?!どんなもの

ACCとは、『Appellation d'Origine Controlee:アペラシヨン・ドリジーヌ・コントローレ』原産地呼称統制ワインの略で、1935年に制定された原産地呼称統制法(AOC)の規定に基ずくワインであり、最高の格付けの高級ワインの事です。

  • 生産地域:ワイン、シャンパンの産地内の葡萄100%である事。
  • 品種:使用不可、使用可、の品種の規制がある。
  • 含有最低アルコ−ル度数:収穫時の葡萄の糖度に規制がある
  • 最大収穫量:1ha当たりの収穫量を規制して、品質の良い葡萄だけから生産するよう制限している。
  • 葡萄栽培法:樹齢5年以上の物である事ことなどなど。
  • 剪定法:その葡萄の樹を考慮し、グイヨードゥーブル、グイヨーサンプルといったものにしたり、ゴブレ、長枝、短枝、など産地により異なるという事。
  • 醸造法:ミュスカデ、ロゼワイン、発泡性ワインは特別の規格があり、産地によって異なるその規格に違いがある。
  • 熟成条件:ボジョレー・ヌーヴォー(ボジョレーで生産された新酒)の発売日や発泡性ワイン(シャンパーニュはシャンパン)の熟成条件は厳しく定められる。
  • 試飲検査:全てのAOCワインは試飲検査される。
ドンペリのショッピングsearchi! ドンペリの価格を調べる